hit counter

テザリングとは?

スポンサーリンク

テザリングとは、インターネット通信機能を持った機器を使い、他の機器をインターネットにつなぐ技術の事です。

例えば、私たちが普段使用しているスマートフォンやタブレット端末のほとんどにはテザリング機能が搭載されていて、テザリング機能をONにしていれば他のタブレットやパソコンなどの端末をWi-Fiでインターネットに接続することができます。

テザリング機能では、スマートフォンのLTE回線などを利用して通信を行うので、携帯電話の利用エリア内であれば、普通に携帯を使うのと全く変わらないスピードで、インターネットを利用することができます。

外出先でパソコンを使って調べものをしたり、メールの確認をしたい時などに便利な機能です。

ただし、テザリング機能を使うと普段のパケット通信よりも大容量のデータを短時間で消費してしまう可能性もあります。

うっかりテザリング機能をONの状態にしたままにして高額請求になってしまったり、通信制限がかかってしまわないよう気をつけましょう。

iPhoneでテザリングする方法

ドコモ、au、ソフトバンクにて事前にテザリングオプションに加入していれば、iPhoneでテザリングを利用することが可能です。

テザリング設定手順の詳細を以下に記載します。

1.iPhoneのホーム画面から「設定」をタップ

2.設定画面内の「インターネット共有」をタップ

3.インターネット共有の項目をONにする

※Wifi接続時にパスワードを設定する場合は「Wifiのパスワード」の項目に任意のパスワードを設定します。

4.接続先のデバイスからSSIDの検索を行い、iPhoneの名前(iPhoneに任意の名前を設定している場合はそのiPhone名)を選択すれば接続完了。

iPadの場合も、Wi-Fi + Cellularモデルで各キャリアと通信契約を結んでいれば、上記手順でテザリングを行う事が可能です。

ソフトバンクのテザリングオプションサービスについて

テザリングとは主にスマートフォンなどを中継させてパソコンなどをインターネットに接続させる機能です。

テザリング機能があるスマートフォンを使うことでいつでも、どこでもパソコンなどの機器でインターネットに接続することができます。

ソフトバンクでこのテザリングを利用するためにはテザリングオプションに加入する必要があります。

利用料金についてですが、スマ放題データ定額パックに加入していれば無料で利用することができますが、パケットし放題フラット、やiPad、タブレット専用の定額プランであれば2年目以降は月額500円必要になります。

しかし、このテザリングを利用したデータ通信においても通信速度の低下の対象となっています。

直近3日間での使用量や、契約している月あたりのデータ量の上限を超えると通信速度制限がかかってしまいますので、動画の閲覧などを始めとした大量のデータを利用する用途で使用する場合は注意が必要です。

ドコモのテザリングオプションサービスについて

まず、テザリングオプションとは、携帯をWi-Fiの親機にしてインターネットを使おうという考え方です。

携帯にモバイルルーターの役割が付属された、と考えてもらえるとわかりやすいと思います。

テザリングのメリットとして「ほかの端末でインターネットが使える」「モバイルルーターが必要ないので料金がかからない」「モバイルルーターを持ち歩かないので荷物が減る」等があげられます。

(後ろ二つはモバイルルーターを所持していない方には該当しません)

まとめると携帯があれば設定さえしてあれば何からでもインターネットが使えるということです。

次にデメリットですが、「電池の減りが早くなる」「機種により料金が発生することがある」「携帯のパケットを使うので速度制限に掛かる可能性がきわめて高い」等があげられます。

デメリットの一つ目ですが、これは携帯型充電器を持っていれば問題ないです。

二つ目ですが、現在テザリングに対応している機種は多いので気にしなくても大丈夫ですが、それでも不安な方はお近くのドコモショップに行くことをおすすめします。

三つ目はテザリングは携帯のパケットを使って通信するので速度制限に掛かりやすいという事です。

auのテザリングオプションサービスについて

auでテザリングオプションサービスを利用するためには、そのサービスが利用できる端末を使用して、auへ申し込みを行う必要があります。

その際に9時から20時までにサポートセンターに直接申し込んだ場合は、5分程度で利用できるようになります。

もちろん、auの新規加入時や機種変更時に一緒に申し込むことも可能です。
auのテザリングオプションサービスの月額利用料金は、加入しているデータ定額プランなどによって異なりますが最近のプランに加入している場合には、ほとんどの場合無料で利用ができます。
しかし、以前のプランに加入している方は、最初の2年間は無料でもその後月額500円程度かかるものが主流です。

現在その料金を払っている方は毎月500MBのデータ量を追加されていると思いますが、無料サービスの利用者に対してはこのような措置はされていません。
また、海外でauのテザリングオプションサービスを利用する場合にも別途オプション料金はかかりません。

ただし、通常のローミング料金が発生するため、海外定額制サービスを利用することをお勧めします。

また、通信方式によっては、利用できない地域もあります。


オススメ本を読んで書評してます!興味あればノゾいて下さい>>




スポンサーリンク

スポンサーリンク