hit counter

野村證券とは?

スポンサーリンク

野村證券は日本で1番利用者の多い証券会社で、口座数は539万口座、預かり資産100.6兆円を誇ります。

創業は1925年(大正14年)で、90年以上の歴史があり、日本全国に約150店舗の支店があります。

また、世界規模で顧客満足度を調査する機関であるJ.d.パワーアジア・パシフィックが行った調査の対面証券部門で4年連続でお客様満足度№1に輝いています。

野村證券では本店、支店で直接担当者からアドバイスを受けて投資を行う方法と、独自に収集した情報を元に自分で投資を進めることができる野村ネット&コールという方法の2つの方法で投資を行う事ができます。

 野村ホームトレードにログインする方法

野村ホームトレードは、本店か支店に口座を開設している方だけが利用できるオンライントレードサービスで、現在の投資状況の確認や、国内株式、国債、米ドル、ユーロ、英ポンド等の外貨取引を行う事ができます。

また、リアルタイム株価チェック、日経平均、NYダウなどのマーケット情報や四季報を確認することができます。

野村ホームトレードへのログイン方法を以下に記載します。

1. 野村ホームトレードのログイン画面

(https://hometrade.nomura.co.jp/web/rmfIndexWebAction.do)にアクセス

2. 「部店コード」を半角で入力

3. 「口座番号」を半角で入力

4. 最後にログインパスワード(半角6~16文字)を入力して「ログイン」を選択

野村證券の投資信託について

野村證券では投資信託を利用可能です。

投資信託のメリットとしては大きく分けて4つのメリットがあります。

・1万円程度の小額から購入できる

・日本株だけでなく世界中の株式に投資することが可能

・運用は投資の専門家がするので知識が無くても安心して投資可能

・たくさんの銘柄に投資できるのでリスク分散しながら投資が可能

野村證券の取引手数料について

金融商品に投資する場合は商品の種類に応じて手数料がかかります。

野村證券の場合は、本店・支店での取引する場合と、野村ネット&コールでの取引する場合の手数料がが異なります。

ちなみに、手数料が最も安い取引手段は野村ネットになります。

手数料の詳細については、野村証券HPに記載されています。

【野村證券HP(手数料一覧)】

https://www.nomura.co.jp/service/commission/honshiten.html

野村證券と提携しているATMについて

本・支店に口座を開設され野村カードを持っている場合は本店や支店のATMまた提携済み銀行、コンビニエンスストアのATMから入出金が可能です。

提携銀行、コンビニエンスストアの詳細は以下の野村證券HPから確認することが可能です。

【野村證券HP(提携銀行、コンビニエンスストア一覧)】

https://www.nomura.co.jp/service/atm/teikei.html

※野村ネット&コールの口座を開設された方は利用できません。

野村證券の従業員の年収ってどれくらい?

野村證券で働いている従業員の年収は公表されていませんが、有価証券報告書に記載されているデータを元にすると平均年収は1200万円前後と言われています。

この年収は証券会社業界でも群を抜いて高いです。

年収が高い分かなりの実力を求められる事は確かですが、日本人口の5%以下と言われている年収1000万円プレイヤーが約束された世界です。

野村證券で開催されるセミナーについて

野村證券では定期的に本店または支店でセミナーが開催されています。

セミナーのテーマも「株式」「投資信託」「リタイアメント」「相続・贈与」に分類されており、いずれのセミナーも参加費は無料です。

セミナーに参加するには以下に記載する野村証券HPからオンラインで予約する必要があります。

【野村證券HP(セミナー予約)】

http://www.nomura.co.jp/branch/seminar/


オススメ本を読んで書評してます!興味あればノゾいて下さい>>




スポンサーリンク

スポンサーリンク