hit counter

ブックマークとは?お気に入りとの違いは?

スポンサーリンク

ブックマークとお気に入りは言い方が異なりますが、意味は同じです。

両方とも気に入ったサイトをすぐに表示させる機能ですが、お気に入りの方が早くというか手間が少なくいけるということだけです。

ですから、ブックマークという機能の中で、最も早くサイトにいけるようにしたものがお気に入りという認識になります。

ブックマークが気になるサイトを集めたものという感じで、お気に入りはその中で最も頻繁に訪れるところを集めたものというように考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

両方とも素早く何度でもサイトを訪問するのに便利な機能ですから基本的な違いはなく、両者の間に明確な違いや使い分けはあまりないかもしれません。

ブックマークをしたつもりがお気に入りになっていたり、その逆になっていたりしても何か問題がおきるということにはならないでしょう。

はてなブックマークとは?

はてなブックマークはオンラインのブックマークを共有するサービスを指します。

自分のパソコンに入っているお気に入りをはてなブックマークに保存しておけば会社からでも、携帯でも、ネットカフェからでもオンライン上でいつでも閲覧可能です。

また、情報をリサーチしたり他者からブックマークされる事で自分の媒体の価値が上がるため、近年はネットビジネスにも応用され、利益を生むツールとしても評価されています。

慣れるまで時間はかかりますが、マスターしたときには最新情報をいち早く知ることができるようになります。

はてなブックマークは無料なので、時間がある方は一度体験しても損はしないです。

スマホ(iPhoneやAndroid)でブックマークする方法とブックマークを表示させる方法

iPhoneやAndroidなどスマホの標準ブラウザでブックマークする方法をご紹介します。

■iPhoneの場合(safariを使用したとき)

ブックマークしたいページを開いて画面の下の方をフリックすると、メニュー画面が表示されます。

その真ん中に四角い図形から上向きの矢印が出ているアイコンがあるので押します。

するといくつかのアイコンが出てきてその中に「ブックマーク」と書かれた本のマークがありますので、それを押します。

「追加」と書かれた画面が出てくるので保存するページのタイトルや保存する場所に問題がない場合は右上の「追加」を押せばブックマーク完了です。

ブックマークを表示する方法は、メニュー画面の右側にある本の形のアイコンを押すと表示できます。

■androidの場合(標準ブラウザを使用したとき)

ブックマークしたいページを開いてメニューボタンを押すと「ブックマークを保存」がありますので押します。

名前や保存先に問題がない場合、右上にある「保存」を押せば登録完了です。

ブックマークを表示するためには、メニューボタンを押して「ブックマーク」を押せば一覧を表示することができます。

PCでブラウザのブックマークが消えた場合の対処方法

インターネットサーフィンをしていると急にブックマークの表示が消えてしまうトラブルに遭遇する事があります。

bookmarkの表示が消えた場合の対処方法としては、まずはブラウザの設定ボタンで設定のページを開きます。

そして、その中にブックマークの表示というものがあるので選択すれば、ブックマーク一覧が再び表示されます。

この症状が発生する原因は、何らかの作業をしている時に意図せずブックマークを非表示にしてしまったために起こる現象ですが、ブックマーク自体が消えたわけではなく一時的に見えなくなっていただけです。

また、ブックマークの表示項目が以前と異なる場合は「Bookmarks.bak」というバックアップファイルが存在するので、これを読み込めば以前の表示に戻す事が可能です。

ただ、この「Bookmarks.bak」なくなっていたり新しいバックアップ情報に上書きされている場合は、以前の表示項目に戻すことが出来なくなるので注意が必要です。

動画はブックマークできるの?

ブックマークはWebサイトだけでなく、動画もブックマークする事は可能です。

ただし、動画のサイトによってブックマークという言葉ではないこともよくあります。

Youtubeでは「後で見る」という機能がブックマークにあたりますし、他の動画サイトでは「お気に入り」という名称の場合もあります。

各動画サイトによって名称は異なりますがほとんどの動画サイトにはお気に入り動画をブックマークする機能があります。

また、動画投稿サイト側にとってもこのブックマーク機能を付ける事には重要な意味があります。

その理由は、お気に入り動画を登録する機能を付ければ、ユーザーはお気に入り動画を手間なく再生でき、運営者側からすれば動画再生回数が伸びるのでWin-Winの関係になるからです。


オススメ本を読んで書評してます!興味あればノゾいて下さい>>




スポンサーリンク

スポンサーリンク