hit counter

ビットキャッシュとは?

スポンサーリンク

ビットキャッシュ(BitCash)は、アソモ、アットゲームス等のオンラインゲームや、恋愛結婚等の各種SNS、アキバ系BBチャンネル、@misty等の動画配信サービス等、Webサービスの支払いに利用できる電子マネーで全国のコンビニエンスストアで手軽に購入する事が可能です。

ビットキャッシュは非常に多くのユーザーが利用しており、2013年度の年間決済額は615億円。

ビットキャッシュの残高を確認する方法

ビットキャッシュの残高がどれくらいあるのか確認したい場合は、残高照会ページ(https://bitcash.jp/bitcash/balance)にアクセスして、ビットキャッシュをチャージした際の「ひらがなID」を入力し「照会する」ボタンを押せば残高が表示されます。

ビットキャッシュを利用すると様々なキャンペーンに参加できる

ビットキャッシュで決済ができる各種オンラインコンテンツでは定期的にキャンペーンが開催されています。

キャンペーン内容はオンラインコンテンツによって様々で、ビットキャッシュで決済すると限定アイテムが貰えたり、抽選で決済額の50%を還元してしてもらえたりするので、キャンペーン開催時はクレジットカード等で決済するよりビットキャッシュで決済した方がお得です。

ビットキャッシュSTとEXの違いについて

ビットキャッシュには「BitCash ST」と「BitCash EX」の2種類のBitCashが存在していました。

(2015年6月1日にこの2種類のBitCashは統合されました。)

BitCash STは購入時の年齢制限がないのに対して、BitCash EXを購入する場合は20歳以上という制限が設けられていました。

現在はこの2種類のBitCashは統合され、年齢制限に関係なくBitCashを購入することができるようになりました。

また、統合前に購入した「BitCash ST」「BitCash EX」には利用期限は設定されていないので現在でも利用することができますが、返金することはできません。

マイビットキャッシュについて

マイビットキャッシュとは、あらかじめビットキャッシュメンバーズに登録すれば利用する事ができ、支払いごとに「びっ得コイン」が貯まります。

「びっ得コイン」が5000コイン貯まるとビットキャッシュ500クレジットに交換できるので、ビットキャッシュの利用頻度が高いユーザーはビットキャッシュメンバーに登録することでよりお得にビットキャッシュを利用する事が可能です。

また、マイビットキャッシュを利用すればコンビニエンスストアでビットキャッシュカードを購入してチャージする「ひらがなチャージ」だけでなく、クレジットカード、セブンイレブン代金収納等でチャージできる「ダイレクトチャージ」を利用する事が可能です。

ビットキャッシュをセブンイレブンで購入する方法

ビットキャッシュをセブンイレブンで手に入れる場合、マルチコピー機を利用するかビットキャッシュカードを購入する2つのパターンがあります。

マルチコピー機で購入したチケットをチャージする場合、プリペイドチケットに記載されている16桁のひらがなIDを入力します。

また、ビットキャッシュカードで購入する場合はレジにて1,500~50,000クレジットの間で希望の金額を伝えて精算します。

※1円単位で購入可能。

精算が完了すればビットキャッシュカード裏面のミシン目部分をめくり、記載された16桁のひらがなIDを入力してチャージします。



オススメ本を読んで書評してます!興味あればノゾいて下さい>>




スポンサーリンク

スポンサーリンク