hit counter

アップルストアで修理する場合に知っておくべき大切なポイント

スポンサーリンク

ちょっとした不注意でiPhone等のiOS 製品の画面が割れてしまったり、水没して電源が入らなくなった時や、お使いのMacの調子が悪い場合どこで製品を修理すればいいのか迷いませんか?

ドコモ、au、ソフトバンク等でiPhoneを購入したから修理受付も各販売店?

家電量販店でMacを買ったから修理手配もその量販店に頼むべき?

そんな疑問にお答えします。

Apple製品を修理する場合はどこに持っていけばいいの?

アップルストアでは、Mac等のコンピューター、iPhone、iPad、iPod touch等のiOS製品、AppleWatch、その他のApple製品を修理を担当するGenius Barがありますが、実はApple Store以外でもApple製品の修理は可能です。

Apple製品の修理が必要になった場合、修理依頼する方法としては3つの方法があります。

【方法1】Apple Storeに直接持ち込む

Apple Storeの修理を担当部署であるGenius Barに直接持ち込むことで、Apple製品に異常があるかの動作確認や、修理が必要な場合はその場で修理を行ってもらえます。

ただし、Genius Barは予約優先なので、Apple Storeに持ち込む場合は必ず予約をしましょう。

もし、予約をせずにGenius Barに行っても、他の予約で埋まってる場合はどれだけ待っても対応してもらえない可能性があります。

Genius Barの予約手順は以下の通りです。以下URLからする事ができます。

1.https://getsupport.apple.com/にアクセス

2.修理を希望する製品を選択

3.次の画面でどのような問題が発生しているのか大まかな項目を選択

4.次の画面で「持ち込み修理」を選択

5.大まかな住所を入力すると最寄りのApple Storeが表示される

6.Apple ID、パスワードでサインイン

7.希望の日時を選択すれば予約完了

【方法2】正規サービスプロバイダーに直接持ち込む

正規サービスプロバイダーとはAppleから認定を受けている正規修理店の事を指します。

Genius Bar同様のクオリティでApple製品の修理を行う事ができます。

近所にApple Storeない場合は、正規サービスプロバイダーで修理してもらいましょう。

また、正規サービスプロバイダーはApple Storeと異なり予約をする必要がありません。

ただし、来客人数が多い場合は来店順に対応するため週末は混雑する場合があります。

注意点としては、正規サービスプロバイダーは店舗によって修理対応できる製品が異なります。

そのため、来店前に持ち込む予定のApple製品が修理対応しているか事前に確認する事をオススメします。

正規サービスプロバイダーの検索は方法その1で解説した手順で進み、場所の検索画面で住所を入力すると、最寄りの正規サービスプロバイダーが一覧で表示されます。

【方法3】Appleテクニカルサポートに連絡して自宅まで取りに来てもらう

0120-27753-5に連絡し、製品の不具合の詳細について担当者に話して修理が必要と判断された場合に、自宅まで取りに来てもらうことが可能です。

アップルストアのアプリをインストールする方法

iPhoneには元々インストールされているアプリの他にゲームアプリ、カメラアプリ、カレンダーアプリ等、実に様々なジャンルのアプリが有料と無料に分かれてリリースされています。

これらのアプリはiOS製品の場合、画面上のApple Storeを選択することで手に入れる事が可能です。

インストールしたいアプリの名前をあらかじめ知っている場合はApple Storeを開き、画面右下の「検索」をタップしてアプリ名を入力すればインストールできます。

また、Apple Storeにはオススメページがあり、おすすめ新着アプリ、おすすめ新着ゲームアプリ、健康/フィットネス、子供向けなど様々なジャンルに分けられたオススメアプリが一覧で表示されます。

そして、Apple Storeには各ジャンルに分かれたランキング機能もあります。

ランキングは有料アプリランキング、無料アプリランキング、トップセールスランキングに分類されています。

iPhoneを利用しているけど、どんなアプリをインストールすればもっと便利に使えるのか分からない人は、とりあえず各ジャンルのランキング上位のアプリを入手しておく事をオススメします。


オススメ本を読んで書評してます!興味あればノゾいて下さい>>




スポンサーリンク

スポンサーリンク